TEL:+81-6-6534-6361  3F/4FItachibori Bldg,1-5-2 ITACHIBORI ,NISHI-ku,OSAKA 550-0012
Phoenix
地図  お問い合わせお問い合わせ
[Phoenix Tour TOPページへ]  ≫≫中国のTOPへ ≫≫内モンゴルのTOPへ

内モンゴル 大草原でホーストレッキング!
旅人:内山路子




 
内モンゴル自治区、その区都の呼和浩特(フフホト)までは日本から北京経由でその日に入れます。モンゴル語で「青い城」という意味のあるフフホトはここが内モンゴル?と思えるぐらいの大都市。そんなフフホトから車で約2時間ほど走ると、想像もつかないような四子王旗の大草原が広がっている。

 草原で何をしたいか?やはりイメージは乗馬、モンゴル相撲、パオ(モンゴル式テント)での宿泊、大草原の空気を楽しむ・・・・。
天気がいい日の澄んだ夜空にはたくさんの星が輝いています!そんな星空を眺めながら癒される時間楽しむことも草原ではかなうかもしれませんね。

まずは宿泊の先のツーリストパオへ・・・
内部の設備はとてもシンプルなもの。パオに入ると1段高くなった部分全体に絨毯が敷き詰めてある。夜はこの上にお布団を敷いて休むことになります。
天井は円く空けられていて、気温が高ければ開けたまま星を眺めながら休むことができる、少しロマンチックな感じのつくり。
 トイレやシャワー(有料)はパオ内部にはないので敷地内のものを利用することになり。シャワーは四子王旗では小さなサウナと兼用で利用できます。レストランやバーや購買部も敷地内にありますので、草原の真っ只中にいるにもかかわらず快適です。

 パオにおいてあるお茶はもちろんモンゴル式。青デン茶というお茶に、ミルクをたっぷりと入れて塩味のもの。モンゴル族にとって、タンパク質と塩分をとるために重要な飲み物。家庭訪問をすると歓迎の意味をこめてかならずといっていいほどふるまわれます。香ばしい味がしますよ!

    
パオの外観 パオの内部

 ホーストレッキング。1時間の体験乗馬から、組み立て式のパオを使っての2〜3日間のホーストレッキングなど初心者でも気軽に楽しめるのが嬉しいですね。
 まずは馬舎に行って自分にあった馬を選んでもらいます。どの馬もツーリスト用に訓練されているので穏やかな目をしていました。
馬に慣れた担当のモンゴル族の青年が、まず簡単に馬の乗り方を教えてくれます。馬に乗りながらも指導してくれるので安心です。

 いざ出発!
「草原を馬で駆け抜ける!!!」
始めのほうは、馬を走らせるのがなかなか難しかったですが、馬に気持ちが伝わったのか?!思う方向に馬が走り出す。
馬と動きをあわせながら手綱と足で馬を操りながら徐々に速度を上げていきました。草原の風を浴びてとても爽快な気分になってく感じです!風になった気分をしばらく味わいました。

  ツーリストパオのある施設付近ではモンゴル相撲や馬の競技を見たりすることもできます。夜にはキャンプファイヤーやショーも行われます。

 みんなが寝静まる真夜中。パオの外の草原をお散歩してみました。月と星のまばゆい光が草原にやさしい光を放つ。草原と空以外他に何もない贅沢な風景の美しさには感動です!
 モンゴル料理は羊肉を使ったものが中心になり、そに加えて野菜の料理が出されるます。羊肉の臭みはありますが、羊の串焼き「ショルグ」、羊のミンチをつめた水餃子、羊肉のしゃぶしゃぶなど、モンゴル料理ならではのおいしさが楽味わえます!食事を楽しむのも旅の醍醐味ですね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            会社案内・IR情報旅行業約款
海外の安全情報は、外務省 海外安全ホームページ をご確認下さい 
※当サイトに掲載した写真は全てイメージ写真です。当サイトの企画及び写真、コピーの無断複写・転載などを禁じます。
Copyright (C) Phoenix Entertainment TourS All Rights Reserved. .