TEL:+81-6-6534-6361  3F/4FItachibori Bldg,1-5-2 ITACHIBORI ,NISHI-ku,OSAKA 550-0012
Phoenix
  お問い合わせお問い合わせ
[Phoenix Tour TOPページへ]
Books & CD Recommended

BOOK Phoenix おすすめの1冊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イエメン-「幸福のアラビア」の原風景(旅名人ブックス)
出版社:日経BP企画(2009/04) 価格:\2,310

 日本では初めてのイエメン専門のガイドブック。世界遺産のサヌア旧市街、世界最古の大学が設立されたザビード、「砂漠のマンハッタン」の異名があるシバームなど、イエメン全土の観光ポイントを通じて古代から現代までのイエメン史をめぐる。
 アクセスガイドやホテルガイドも充実。データ:2009年2月現在。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TRANSIT(トランジット)5号 (講談社MOOK)
出版社:講談社 価格:\1,600

 【特集紹介】
山に登ろう!ネパール/ブータン/北インド(シッキム・ダージリン)
美しきヒマラヤが呼んでいる

ヒマラヤ ――地球上で最も標高が高い「世界の屋根」。遙か昔から人類は、この大自然が生み出す雄大さに心を奪われ、過酷な環境にチャレンジングスピリットを刺激さ れてきました。一方で、その山々と麓には、個性豊かな文化と生活が、今も息づいています。今回のTRANSITでは、そんな「ヒマラヤと生きる」国のなか から、特に関わりが深い3エリア、ネパール、インド・シッキム州、ブータンに焦点を絞り、特集を構成します。エベレストの玄関口である「ネパール」、レプ チャ族によるかつて存在した王国の流れを組む「シッキム」、“世界一幸福な国”として近年、注目を集めている「ブータン」。それぞれの国をくまなく歩き 「まだ見ぬヒマラヤの姿と真実」を紹介します。人間と自然がヒマラヤと結びつき、神々しく光り輝く。そんな瞬間を総力特集でお送りします。

1号 美的中国(2008/4) 購入
2号 南米特集(2008/9) 購入
5号 ヒマラヤ特集(2009/6) 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅行人 2005年冬号 イエメン 徹底ガイド完全保存版
出版社:旅行人(2005/01) 価格:\1,029

 日本では殆ど知られていないイエメンの完全ガイド的特集!
古代文明から現代の南北イエメン問題、部族間の問題まで、たくさんの写真を使って紹介しています。
2005年冬号  イエメン 購入
旅行人160号特集キューバ・革命の島を徹底ガイド!
出版社:旅行人(2005/01) 価格:\1,260

 革命50周年を迎えたキューバ。革命の戦跡、世界遺産の旧市街、ビーチリゾートなどなど、キューバ全島をあますところなく徹底ガイド。キューバの鉄道や長 距離バスの乗り方も解説。富永省三の詳細マップを掲載し、キューバの歴史解説から音楽事情、そして民宿の泊まり方まで、日本のどのガイドブックより詳しい ガイドになりました。今年の夏はキューバが注目です!
160号特集号 キューバ 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
旅して見つけた ベトナムとタイ 毎日のごはん
出版社:集英社 (2005/5/20) 価格:\780

 おいしさの鍵はナムプラー。ふたつの国の台所で教わった99のレシピ。食いしんぼの旅日記。

1 ベトナムを訪ね歩いて
2 ベトナムのごはん
3 ベトナムの調味料や食材
4 タイを巡り歩いて
5 タイのごはん
6 タイの調味料や食材

購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラオスの布を楽しむ
出版社:アートダイジェスト(2006/12) 価格:\1,890

 織物の宝石「ラオスの布」には、奥深い魅力と癒しがあると言われます。この本は、ラオスの染織や刺繍についてまとめた一冊です。少数民族の古い衣裳を身につけたファッションから新しい手織りの布で作ったニューウエアまで、たくさん紹介されています。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
布が語るラオス 伝統スカート「シン」と染織文化
出版社:進栄堂出版 (2008/10)  価格:\2,000

スカートからのぞいたラオス!糸を紡ぎ、染め、布を織り、手仕事の布を身にまとうこの世の歓び…現地の染織家と書いた、またとないラオス案内。

染織からのぞいたラオス---シンとラオスの女性--シンと生活文化--シンの形---シンの種類と呼び方---代表的なシン---シンを着る---シンの着方---シンの色---シンの模様---シンを縫う---シンを織る---シンをとりまく環境---資料編

購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界の民俗衣装−装い方の知恵をさぐる
出版社:平凡社 (1985/10)  価格:\3,364

 著者自身が単独で世界各地を歩き回って集めた衣装を紹介。衣服は、人間が裁断や縫製をして、作り上げたものであり、着用とは衣服に身体が入ることだという基本的な発想にもとづいて、「まく(巻く)」「あな(穴)」「わ(輪・環)」「はく(穿く)」という4種類の着用法ごとに着方・歴史・平面図などを掲載し、それぞれの代表的な民俗衣装を図版で紹介している(カラー図版、白黒図版ともに多数)。

購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出版社:新潮社 価格:\820

GNH(国民総幸福量)はGNPよりも重要だと、国民の幸福を追求するブータンを5月号では特集をしています。なかなかなじみのないブータンが、たくさんの写真で紹介されていて、一度訪れたくなってしまう…。そんな一冊です。
旅(2009/5)

購入

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【CREA Traveller】 
出版社:文藝春秋 価格:\880

3月19日に発売された「CREA Traveller」5月号は、ベトナム特集です。ハノイや、1号線沿いにある5つの世界遺産の特集、ホーチミンの雑貨めぐりなど、読めばベトナムに行きたくなってしまう内容です。
CREA Traveller(2009/5月号)

購入

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Esquire エスクァイア】日本版
出版社:Esquire Magazine Japan 価格:\700

アメリカの代表的な男性誌の日本版。ハイクオリティーライフスタイル情報満載です。世界各地の1スポットを取り上げてその地域の特集記事を掲載することも多く読み応えあり!!
上海でディナーを(2002/6) ***
アジアの古都リゾートへ(2005/8) ***
お茶の快楽(2006/12) 購入
美しき日本の山々へ(2008/12) 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【pen】 2008年12月1日号
出版社:阪急コミュニケーションズ 価格:\550

「インド」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう? 成長著しい経済大国だろうか、それとも悠久なる大地だろうか。ショッピング・モールに集い、高級品を躊躇なく買う人々と、罪や穢れを洗い清めるため、ガンジス河で沐浴する人々は、どちらも21世紀のインドの姿。郊外へ拡大を続ける首都デリー、国内最大の経済都市ムンバイ、IT産業の中心地バンガロール、この3つの都市を中心に、世界一刺激的な国を総力特集しています
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【BRUTUS】
出版社:マガジンハウス

 ちょっと変わった特集を組んでいる雑誌、BRUTUS。独特の切り口からライフ・スタイルを提案する特集は人気です。特に「お取り寄せ」特集は好評。また、建築に関する特集からは、『CASA BRUTUS』という兄弟誌も生んでいます。
すぐ行きたくなる北京案内(2007/5/15) 購入
土日月マカオ(2008/7/15) 購入
山特集(2008/11/1) 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アジアの棚田 日本の棚田
出版社:平凡社(2004/7/21) 価格:\3,360

 日本各地から中国、韓国、そしてインドシナ半島からインドネシアまで、アジアに共通した稲作の文化である「棚田」を訪ね、美しい映像で米作りと人々の暮らしを描き出す写真集です。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
耕して天に至る―中国・雲南 世界一の棚田
出版社:毎日新聞社(2004/03) 価格:\2,730

 遙か雲南はベトナム国境近くの山々に世界一の棚田が広がっている。稲作の原点というべき、人知を圧倒する棚田の風景、先人から受け継がれた米作りをする人々の衒いのない姿を収めた写真集。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国茶で楽しむ十二か月
出版社:平凡社(2003/01) 価格:\1,890

 遠く時を隔てて、いま再び、日本に上陸してきた中国のお茶。日々の暮らしの中で、中国茶を楽しみ、折々の季節を楽しむためのヒントを伝えてくれます。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国歴史建築案内
出版社:TOTO(2008/11) 価格:\3,150

 華麗で荘厳な皇帝建築、人智を尽くしてつくられた宗教建築の他、中国ならではの装飾、風水、色彩など、20のテーマで中国建築文化の歴史的背景、意義、デザインの本質を解説。豊富なビジュアルと案内マップ付き。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楼蘭 幻のオアシス―ロプ・ノール考古学上の大発見
出版社:牧歌舎(2009/2) 価格:\2,100
王炳華(著) / 渡邉剛(翻訳)

 “さまよえる湖”の呼称ともなったロプ・ノール―その砂漠の果ての地は、かつてシルクロードにおける交通の要所でもあった。いまは廃墟となったその都市こそ、幻のオアシス楼蘭である。あのNHK特集「シルクロード」の世界が、ここによみがえる。

購入

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
深奥的中国―少数民族の暮らしと工芸】
出版社:大阪東方出版 (2008/03) 価格:\2,100

 漢民族以外に55の少数民族が公認されている多民族国家中国において、西南地域に暮らす少数民族・チワン族、ミャオ族、ペー族、ナシ族などの多彩な文化を紹介する特別展「深奥的中国」。2部に分かれた展示構成に沿ってチワン族の生活世界と西南少数民族の工芸を中心に少数民族が持つ文化に触れ、その奥深さを知る。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【いっぷくの情景「嗜み」からよみとく現代アジア】
出版社:財団法人千里文化財団 価格:\1,575

 写真家・大村次郷が世界各地で撮影した、タバコ・茶・コーヒーなどの嗜好品文化に関する作品から約七〇点と、地域・分野を代表する研究者による的確でわかりやすい解説を収録。アジアの現代を嗜好品を通して総合的によみとく一冊です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【中国の小さな古鎮めぐり】
出版社:産業編集センター 価格:\1,365

歴史に置き忘れられた神秘の村、千年の眠りからさめた城壁のまち……。中国の歴史ある町並み、古鎮を訪ね歩く旅の案内書。これを読んだら中国の古い町並みをお散歩したくなる。そんな1冊です。
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
客家民居の世界
出版社:風土社 価格:\4,830

西暦4,5世紀から19世紀にかけて中国・中原に住む漢民族が遷移・南下。方形や円形などさまざまな形体の堅固な土楼民居を築き、福建、江西、広東の省境地域に住みつきました。先住の人たちに"後から来た客”として「客家(ハッカ)」と呼ばれた彼らは、今や3500万〜6000万人余いるといわれるまでに発展し、孫文、ケ小平、胡耀邦など多くの著名人を輩出しています。この本は、客家土楼民居に関心を持ち、現地での実質調査を続けてきた東京芸術大学建築家中国民居グループによる研究をもとに、客家の由来、土楼民居の事例、客家の人々をめぐる環境を紹介・解説しています。
【中国古鎮遊】
出版社:陜西師範大学

中国の古鎮をエリアごとに解説しています。日本ではなかなか購入が難しいのですが、一見の価値有りです!
安徽・江西 購入
四川・重慶 購入
貴州・雲南・広西 購入
江蘇・浙江・上海 購入
中国茶と茶館の旅
出版社:新潮社(2004/7/24) 価格:\1,365

 中国四千年の歴史と広大な大地が育んだ中国茶には、驚くほどのバラエティーに富んでいます。一杯のお茶から広がる世界を知るための、恰好の入門書です。
 まずは福建省・武夷山、浙江省・杭州、安徽省・黄山など、広大な中国の大地に点在する代表的な茶の産地を訪ね、それぞれの歴史や古くから伝わる製法を徹底的にルポルタージュ。「銘茶とは、天と地と人が一体となって産み出すもの」という中国人の言葉がひしひしと心に伝わってきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Coyote(コヨーテ) No.23 特集:中国茶葉街道を行く
出版社:スイッチパブリッシング(2007/11/10) 価格:\900

 今、もっとも人々に飲まれている清涼飲料のひとつ、烏龍茶。「鳥」とはスケガラス、「龍」は皇帝をさす。この気高い飲み物は、どのように中国からアジア全域、そしてヨーロッパに広がっていったのか。烏龍茶の故郷ともいうべき福建省武夷山からチベットへと続く「茶馬古道」を行く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築のハノイ―ベトナムに誕生したパリ
出版社:白揚社(2006/04) 価格:\2,940

 ベトナムは建築が面白い。東洋のパリは建築の宝箱! ベトナム・ハノイで出会った大聖堂、オペラ座、アールデコの館など、様々なフランス文化の近代建築を中心に、たくさんの写真で紹介する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロシア建築案内
出版社:TOTO出版(2002/11) 価格:\3,500

 ロシア全土の歴史文化を紹介する世界初の本がここに完成。ロシア正教教会、帝政期の華麗な宮殿群、ロシア構成主義、スターリン高層建築など、ヨーロッパともアジアとも違うロシア独自の建築の魅力を奥深く紹介。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インド建築案内
出版社:TOTO出版(1996/9) 価格:\2,854

 インドの278の都市・村における612の建物をカラー写真入りで紹介したガイド。インドを北・東・西・中・南の地域に大別し、さらに州で分類して都市ごとに収録。建物名・建設年代・設計者名・建築様式の分類を記し、解説・地図を付す。巻末に五十音順の建築家索引・地名建物索引・一般用語索引・インド建築史年表がある。―今、インドの建築が面白い!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
芸術新潮 2008年8月号
出版社:新潮社(2008/7) 価格:\1,980

 幅広い読者を持つ代表的な芸術総合雑誌。今回の特集は、「大特集 北京-横丁の都」。知られざる北京の情報を発信しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本の名景 民家
出版社:光村推古書院(2008/8/29) 価格:\1,600

 国の重要文化財にしていされたものを中心に、北海道から沖縄まで日本全国の民家、99件を掲載。土地の気候に適した民家のありようは、先人の智恵を今に伝え、その堂々たる姿は日本の原風景であり、見る者を惹きつける。民家写真の第一人者、高井潔の美しい写真に簡潔な解説、公開に関する情報などを併記した充実の一冊。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茅の家 雪国の古民家
出版社:丸善(2008/11/1) 価格:\2,940

 四季折々に異なる表情を見せる茅葺き民家は正に日本の原風景とも言えるもので、景観法施行等の影響もあり近年その保存・維持や再生に対し関心が高まっています。本書は秋田在住の写真家が30年にわたり撮り続けた、東北地方茅葺き古民家の写真集です。
 古民家の魅力と現状の厳しさ、再生の動向等が俯瞰できる一冊となっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本伝統の町―重要伝統的建造物群保存地区62
出版社:東京書籍(2004/6/1) 価格:\1,890

 結いの制度に守られた合掌造りの集落、岐阜県白川村。江戸時代の風情を伝える島崎藤村ゆかりの宿場、長野県妻籠宿。文明開化の足跡が残る和洋の文化が混淆する町並み、北海道函館市元町末広町。江戸幕府終焉の時代に華開いた港を見下ろすモダンな町並み、神戸市北野町山本通。川岸を彩って連なる富豪の暮らした町家や土蔵、岡山県倉敷市倉敷川畔。木蝋生産で栄えた町の浅黄色の漆喰壁と多彩な意匠、愛媛県内子町八日市護国。三味の音が聞こえる繊細な木虫籠が続く花街、石川県金沢市東山ひがし。平安京よりの歴史と多くの古刹と石段が続く参詣路など紹介されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大大阪モダン建築
出版社:青幻舎(2007/10/20) 価格:\1,680

 かつて大阪は、東京を凌ぎ、我が国初の 200 万都市へと成長した時代がありました。今から僅か80年程まえ、大正時代後半のことでした。大阪は近世以来、商業、紡績、鉄鋼など、あらゆる産業が栄え、豊かな経済力によって、モダンで活力ある文化が開花しました。そして大阪の近代都市を形成したのが様々な近代建築でした。代表的建築物をはじめ、往時の香りをまとい、ゆるやかに流れるカフェやレストラン。こころを贅沢にする、古き良き時代の空間など。今なお息づく洋館を訪れる見所満載のガイドブックです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FIGARO voyage 2008年6月20日号
出版社:阪急コミュニケーションズ 価格:\550

 この号の特集は、インド! 宮殿ホテルで、マハラジャの夢に抱かれて眠る幸せ! 白い砂のビーチで、牛とココナッツが共存する微笑みの光景! カレーというひと言では語れない、スパイシーな食卓のおいしさ! なにもかもがラグジュアリーでエキゾティックな奇跡のような国は、これまで知らなかった表情で私たちを魅了します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヴェトナム颱風
出版社:新潮社(2003年11月) 外山ひとみ(著)

 女性ひとり、カメラを抱えバイクでヴェトナム縦断!「無謀」といわれようと、「変わり者」と呼ばれようと、どこ吹く風。ドイモイの嵐がエネルギッシュに吹き荒れた激動の10年を見つめ、新しい時代を生きはじめた「女たちの夢」と「生きている道」を写真で綴る、人と街と道の物語。戦争でもリゾートでもない“いま”の確かな手触りをあたたかい瞳で捉えたフォト・エッセイ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ベトナムめしの旅】
出版社:エビデンスコーポレーション株式会社情報センター出版局 価格:\1,680 

炊きたてのごはんに合う家庭料理や、そこの水でしか作れないご当地麺など各地方に伝わる逸品15品を求めて、北から南までベトナム全土をくまなく訪ねる。生春巻きやフォーだけでは語れない、本当のベトナムの味に出会う1冊。おすすめローカルレストラン案内、ベトナム家庭料理のレシピ付き。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【台湾の食堂ゴハン】
出版社:ピエ・ブックス 価格:\1,680 

台湾茶の魅力にとりつかれ自らウェブで販売を行っているライターがおススメする小龍包や魯肉飯、火鍋など台湾極上ゴハンを、こぎれいなお店から庶民的な食堂まで、台北のお店情報や食欲をそそる料理写真と併せてご紹介。屋台が集まる夜市や、点心を堪能する飲茶のオーダーの仕方、おかゆ街、ワンタン街といった専門街の食べ歩き、ゆったりと台湾茶を楽しむ茶芸館巡りなど内容盛りだくさんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【韓国の食堂ゴハン】
出版社:ピエ・ブックス 価格:\1,680 

韓国料理研究家がおススメするディープなうまいもんを、こぎれいなお店や庶民的な食堂など、現地のお店や食欲をそそる料理写真と併せてご紹介。専門料理店が集まった横丁や屋台街の代表・広蔵市場、お酒を楽しむ民俗酒場、体に優しい韓国伝統茶や韓菓子、屋台スイーツなど内容盛り沢山です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【タイの屋台ゴハン】
出版社:ピエ・ブックス 価格:\1,680 

現地の人気屋台・食堂で食べられる約30種類のタイ料理を、旅行気分溢れる料理写真で紹介。日本で料理する際に役立つメモもついたレシピと食にまつわるエッセイも読みごたえがあります。読んでいるだけで、タイの屋台にいるような気持ちにさせられます。
Neutral ニュートラル
出版社:白夜書房

既に廃刊になってしまったのですが、とっても興味深い本でした。ぜひ、読んでいただきたい本です。
1号 美しきイスラムという場所(2004/6) 購入
7号 インドのこころ(2006/4) 購入
12号 裸足に戻ろう東南アジア(2007/12) 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Lonely planet
出版社:Lonely Planet 価格:\1,500〜

海外ガイドブックの定番。情報量がとても多い。写真が少ない分、読者に先入観を持たせず想像力を与えてくれる感じがGoodです!文化的背景、歴史の説明も詳細に渡って記載されています。最近続々と日本語版も発売されています。自由旅行のバイブルです!!
ロンリープラネット・ベトナム(日本語版) 購入
ロンリープラネット・タイ(日本語版) 購入
ロンリープラネット・インド(日本語版) 購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Hotel Book. Great Escapes Asia
出版社:Philip Wilson Publishers Shelly (著)

アジアの隠れ家ホテルを網羅した写真集。最高の雰囲気に失神。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国五つ星の手土産
出版社:東京書籍 価格:\2,940
岸朝子 (著)

料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全!
購入
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CD Phoenix おすすめの1枚
久保田麻琴が主宰するブルー・アジアのホテル・シリーズのアルバム。各国のフィーリングが楽しめる一枚です。
ホテル・ヴェトナム
ホテル・バンコク
ホテル・イバ
ホテル・イスタンブル
ホテル・モロッコ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久保田麻琴がセレクトし、リマスタリングを施した珠玉の一枚。彼独特のセンスが光っています。
カフェ・メコン
カフェ・サイアム
アラビック・カフェ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドカレー屋さんで流れている謎のBGMの正体がわかるアルバム。このCDを流せば、あっという間にアジアンな雰囲気に。カレーがなくても楽しめます。
インドカレー屋のBGM
インドカレー屋のBGM 激辛編
インドカレー屋のBGM WOMAN
インドカレー屋のBGM ライス抜き
インドカレー屋のテレビ
インドカレー屋のBGM 踊るマララジャ編
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JVCワールドサウンズから、アジアン・フレーバー溢れるゆったりした音楽を厳選。アジアの癒し。
アジアンごはん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            会社案内・IR情報旅行業約款
海外の安全情報は、外務省 海外安全ホームページ をご確認下さい 
※当サイトに掲載した写真は全てイメージ写真です。当サイトの企画及び写真、コピーの無断複写・転載などを禁じます。
Copyright (C) Phoenix Entertainment TourS All Rights Reserved.